名古屋 小学生・中学生の英会話スクール比較ナビ

名古屋 小学生・中学生の英会話スクール比較ナビ  小学生・中学生のための英会話スクールの基礎知識、選び方のポイント

名古屋 小学生・中学生の英会話スクール比較ナビ 小学生・中学生のための英会話スクールの基礎知識、選び方のポイント

人気の小学生・中学生の英語・英会話の塾を特徴と交えてランキングでご紹介!

名古屋 小学生・中学生の英会話スクール比較ナビ  小学生・中学生のための英会話スクールの基礎知識、選び方のポイント

小学生・中学生の英語・英会話の塾は、その道のプロ講師が、”話す””聞く””書く””読む”、を学年、学力別に丁寧に指導してくれるので、1人1人丁寧なサポートを受けながら、確実な成長をすることが出来ます。

グローバル時代は進化し、「英語を話せるだけで、幅広いキャリア、仕事、翻訳、独立開業」など多くのニーズの元で安定した将来を築くことが出来ます。

英語が身につきやすいのは「幼少期から」と言われ、年齢と共に身につきにくくなると言われています。

実際に外語大学で幼い頃から英語、英会話学習を始めた人と受験期から始めた人ではその差が大きく出ている、と言われています。


将来のフォローとして「英検」や「TOEIC」などもありますが、

実際はどれだけ母国語のように扱えるか、が問われます。

そういった背景もあり、多様な英語塾、英会話塾があります。

塾により指導方針も異なります。塾選び自分に合った塾を選ぶことは重要なポイントの一つです。

そこで、当サイトでは、「小学生・中学生の英語塾・英会話塾選びに役立つ基礎知識やポイント」を詳しくご紹介!

人気の高いおすすめの英語塾・英会話塾を比較やランキングを交えて紹介しているので、あなたの英語塾・英会話塾の選び方の参考になるはずです。

英語・英会話の塾の中でも比較的料金が割安なおすすめ学習塾もありますが、料金だけでなく評判や特徴などもしっかり見極めるのが大切。

ぜひ、当サイトのランキングや情報を参考に自分に合った英語塾・英会話塾を比較して選んでみてください。

人気小学生・中学生の英会話スクールおすすめ比較ランキング!

ランキング1位 ECCジュニア
ECCジュニア

【 ECCジュニア 】といえば、『子供英会話教室NO.1』という実績。

『世界標準の英語力』の習得を目標としています。

それを可能にしているのが長期一貫学習プログラム。

その理由として、幼児・小学生で正しい英語学習を始めると、どんどん力を伸ばして学習を続け、中学生の段階で英語力の基礎が完成します。

一度中断するとあっという間に衰えてしまうので、長期一貫学習プログラムを行っております。

科学的に研究されたオリジナル教材を用い、熱意溢れるバイリンガルの先生がレッスンを行います。

また、「聞く・話す・読む・書く」バランスよく身につく教え方を重視しているので『使える』英語が身につくのです。

詳細
           
口コミ・評判 特徴場所
『世界標準の英語力』の習得と、それを可能にする長期一貫学習プログラム。全国
ランキング2位 トライ式英会話
トライ式英会話

トライ式英会話と言えば、お子さま向けの英会話入門コースから、英検・TOEIC®・TEAP対策、留学まで。

さらに、大人向けのトラベル英会話やビジネス用英語研修にも対応しております。

また、一人ひとりの目的に合わせたプランで「話す」「聞く」「書く」「読む」力をバランスよく伸ばすことができますので上達が早い事が特徴です。

口コミ・評判 特徴 場所
一人ひとりの目的に合わせたプラン 全国
ランキング3位 ヒューマンアカデミージュニア
ヒューマンアカデミージュニア

【 ヒューマンアカデミージュニア 】と言えば、

お子様が『自ら進めたくなる』コンテンツ。

映像教材による『定着しやすい』学習と、

外国人講師によるオンラインレッスンでの『応用を促す』学習、

教室の日本人講師による予習復習の掛け合わせで、4技能をバランスよく強化。

また、会話のラリーに慣れ、使える英語が身につくため生徒に『発話させる』ことに力を注いでおります。

マンツーマンスタイルが基本となっておりますので、お子様に合わせたレベルで進み、無理なくマイペースで取り組むことができますので嫌になることなく楽しく学習することかできます!

 
口コミ・評判 特徴 場所
会話のラリーによる使える英語が身につくため生徒に『発話させる』こと 全国
ランキング6位 NOVA
NOVA

【 NOVA 】の、

バイリンガルKIDSのレベル別レッスンは、

『幼児コース』
『小学生コース』
『中学生コース』
『高校コース』
と幅広く3歳から英会話が学べます。

また、講師は全員『外国人』

NOVAの狙いは英語耳が育つ、こどもの時期だからこそたくさん生の英語に触れて欲しい!ということ。

「聞いた音をそのままコピーする能力」

これはこどもだけが持つ、とても不思議で素晴らしい能力です。

この時期に外国人が話す『生の英語』をたくさん聞くことで、自然とその音を発することができるようになります。

口コミ・評判 特徴 場所
『生の英語』をたくさん聞くことで自然とその音を発することができるようになる 全国
ランキング4位 ロイヤルハイブリッドアカデミー
ROYAL HYBRID ACDEMY ロイヤルハイブリッドアカデミー

【 ROYAL HYBRID ACDEMY ロイヤルハイブリッドアカデミー 】 といえば、講師陣全てがバイリンガル講師。

バイリンガル講師も最初から2カ国語を扱えたわけではありません。

そこまでに至る過程や経験を生徒さんに伝えることで、その習得までのノウハウを伝えることが出来ます。

そのメリットを活かした、

学童保育機能に英会話をプラスアルファした『バイリンガル学童コース』と

4技能「聞く・話す・読む・書く」 をバランスよく身に付ける『バイリンガル集中指導コース』、

があります。

ROYAL HYBRID ACDEMY ロイヤルハイブリッドアカデミー 詳細
 
口コミ・評判 特徴 場所
講師陣全てがバイリンガル講師 名古屋
ランキング1位 インターナショナルキッズアカデミー
インターナショナルキッズアカデミー

【インターナショナルキッズアカデミー】、英語で学び、英語で成長する名古屋のインターナショナルスクール、それが「IKA」。

IKAでは、バイリンガルになるためのインターナショナルプリスクールと、幼稚園、保育園、小学校に通う子どもたちのためのプログラムを用意し、誰もが楽しく英語を学べる環境を大切にしています。

IKAには2つのコースがあります。

・バイリンガルを目指す0歳児から年長までの子どもを対象とした全日制の「デイスクール」
・習い事のひとつとして英語を楽しみたい年少から中学生までの子どもを対象とした「アフタースクール」

IKAが未来の子どもたちに願うことは英語は「勉強」ではなく、「コミュニケーションの手段」として学んでもらうことです。

詳細
           
口コミ・評判 特徴場所
「コミュニケーションの手段」として学んでもらうこと名古屋
ランキング5位 ポテトクラブ
ポテトクラブ

【 ポテトクラブ 】 POTATO CLUB(ポテトクラブ)の特色は≪4年間≫で英語の基礎力が定着すること!

名古屋で30年培った経験を活かし子どもたちが集中し笑顔で受けられるレッスンをご用意しております。

英語が苦手なお子様も英語が大好きになり、英語の基礎力が定着するカリキュラムとなっておりますので、グングン成長していくこと間違いなし!

ご興味があればお気軽にご連絡ください。

ポテトクラブ詳細
           
口コミ・評判 特徴場所
子どもたちが集中し笑顔で受けられるレッスン名古屋
ランキング5位 ズー・フォニックス・アカデミー
ズー・フォニックス・アカデミー

【 ズー・フォニックス・アカデミー 】 は、全日制インターナショナル・プリスクールとキンダーの他、初心者から上級者までの幼児•小学生英語クラスなど、子供英語専門のスクールとなっており、親子で参加のベビー・クラスや5時間のサタデー・クラス、長期休暇のホリデイ・スクールなども充実しています。

我がスクールの魅力は何といってもすべてのコースのカリキュラムを、全て自社で開発しているところ。

子どもの年齢と心理を考慮し、成長と発達に基づいて作られたカリキュラムには、「子どもは”楽しい”と感じれば、自然に学ぶ」の理念に沿って、子どもの「意欲」「興味」「やる気」を育てる工夫がたくさん盛り込まれています。

当教室では、一貫して早期英語教育による4技能育成の重要性を提唱、実践してきました。

3歳~12歳までの言語形成期(言語習得の能力が最も高い時期)の英語教育が最も大切だと考えいます。

全てのプログラムとカリキュラムにおいて、オールイングリッシュによる生の英語教育とZoo-phonicsメソッドを使ったフォニックス学習で、お子様の英語のセンスを養い、英語の「聞く」「話す」「読む」「聞く」という4つの能力をできるだけ伸ばすことを目標としています。

ズー・フォニックス・アカデミー詳細
           
口コミ・評判 特徴場所
すべてのコースのカリキュラムを、全て自社で開発名古屋
ランキング5位 ペッピーキッズクラブ
ペッピーキッズクラブ

【ペッピーキッズクラブ】では、「約12万名」の子どもたちが元気よく英会話を学んでいます。

英語が楽しいから続けられる、伝わるって楽しい、それが実感できる教室となっております。

「楽しいから続く」「伝わるから楽しい」

英語を身につけることでそれまで「つながり」をもつことのなかった人々とコミュニケーションをとることができる。

想いが伝わる、世界が広がる、そんな楽しさをお届けします。

ペッピーキッズクラブ詳細
           
口コミ・評判 特徴場所
「楽しいから続く」「伝わるから楽しい」名古屋
ランキング5位 Shelly's Wonderland
Shelly's Wonderland

1歳半から小学生のためのこども英会話教室「Shelly's Wonderland(シェリーズワンダーランド)」、当教室が大切にしているのは「英語を学ぶことの楽しさ」。

「英語って楽しい」という気持ちを育むと「もっとやりたい」につながり、気持ちを育むと「もっと知りたい」につながります。「もっと」という気持ちを引き出すために、オリジナル教材や体全体を使ったダンス、カードゲームなどを使って英語を楽しみながら習得していきます。

お子様から口から「また行きたい!」が聞こえる英会話教室を目指し環境を整えているのは、英語だけを学ぶのではなく、人とコミュニケーションをとることの大切さを感じてほしいからです。

そのために「フリータイム」「サークルタイム」「スタディータイム」の三つのタイムをご用意しております。

当スクールでは子どもの『自主性』…『自ら学びたい!』『楽しい!』といった気持ちを引き出すことに全力を尽くしております。

Shelly's Wonderland詳細
           
口コミ・評判 特徴場所
「フリータイム」「サークルタイム」「スタディータイム」の三つのタイム名古屋
ランキング5位 アライブイングリッシュスクール
アライブイングリッシュスクール

【 アライブイングリッシュスクール 】は、

アライブの理念は「生きる力、未来を切り開く力を持つ子どもを育成する―Lead the world―」

アライブで本物に触れる体験学習を取り入れることで、創立理念の実現を目指しています。

これからは考える力が今後の子供たちの将来に大きな影響を及ぼす時代へ変化しております。

これらの傾向は、学校教育がアライブの創立以来、常に目指してきた英語教育の姿に近づいてきたといえます。

また、お子様の厚いサポートはもちろん…それだけでなく保護者の声を取り入れ、常に改善を目指すスクールがアライブ。

保護者参観・保護者セミナーも充実しておりご家庭とアライブの両方で、子供たちを見守る姿勢を貫きます。

ぜひ、アライブでお子様の成長を一緒に感じ、お子様と共に学ぶ楽しさを実感しませんか?

アライブイングリッシュスクール詳細
           
口コミ・評判 特徴場所
保護者の声を取り入れ、常に改善を目指すスクールがアライブ名古屋
ランキング5位 English Factory
English Factory

【 English Factory 】の目標は「生きた英語」で会話のキャッチボールができる子供たち育むことです。

ひとりひとりに寄り添い、成長を温かく見守り、励まし、共に喜びあえることを大切にしています。

また、「見える目標」として、小6で英検3級、中3までに準2級合格を目指します。

成長と共に、幼児期から高校生まで、長く、楽しく、安心して通っていただけます。

English Factoryの特色として以下3つがポイントです。
①独自のカリキュラムで英語が伸びる。
②日々のレッスンの様子を保護者の方に動画でお知らせし、結果だけでなく、成長の過程も褒めや励ましを行っていくので安心して通える。
③英検を推奨しており生徒のやる気を導き、仲間と学びあえる環境を整えております。

English Factory詳細
           
口コミ・評判 特徴場所
「生きた英語」で会話のキャッチボールができる子供たち育む名古屋
ランキング5位 Sunny English
Sunny English

【 Sunny English 】は、名古屋市昭和区・瑞穂区にある日本人講師による少人数の個人英語教室。

Sunny Englishでは「自ら考えて行動できる人になってほしい」という理念の元、自己表現力を身につけるための英語レッスンを行っています。

主に
・小中学生対象の英会話レッスン
・中学生対象の個別指導、受験対策
となっております。

当教室で使う教科書はございますがほとんど開きません。なぜなら「そこに答えがあるから」

通い始めたばかりの子は受け身が目立ちます。

「どうやるの~?」「分からな~い」「教えて~」、そして、指示をもらえるのをじーーっと待つ。 しかし、答えは教えません。ヒントのみ。

指示を出してしまえば、それは、実は講師側も楽なんです。

指示通り動いてもらえば、さっと済みますから。

そこをあえて、指示を出さないことに意味があります。
指示は出さない。誘導して、自分で答えにたどり着く。
答えにたどり着くまで、サバイバル英語が必須です。

子どもたちはあてにならない先生を頼らず自分で頑張ろうと思うのです。
頼らなくても自分で何とかしよう思う力の種はどんな子供にもある。
それを育てるかどうか。その成長過程に携わりたいと思っております。

最初から答えが分かっていることなんて、魅力がない。
教科書を見ながら「今日はこれを勉強しましょう!」みたいな授業だとつまらない。
分からないからこそ、「知りたい」。
分からないからこそ、「考える」。
分からないからこそ、「調べ相談する」。

このスタイルだからこそSunny Englishに通っているお子様が受け身から「積極的」に変化・成長していくのです。

Sunny English詳細
           
口コミ・評判 特徴場所
先生を頼らず自分で頑張ろうとすること名古屋
ランキング8位 WinBe
WinBe

【 WinBe(ウィンビー) 】は、は語学力の習得に最適な『3歳~小学6年生』を対象とした子ども英会話教室。

フォニックスやネイティブ講師との英会話を中心に、人の言語習得プロセスに沿って無理なく楽しく英語を学んでいきます。

日本語を覚えるように「音から文字」へ自然と習得していき、「英語って楽しい」「英語がすき」という気持ちを育てていくのが特徴です。

また、「全国に1000校以上」展開しているスクールIEのノウハウを基にテキストやカリキュラムを作成しており、そのノウハウを基に英語の4技能をバランスよく伸ばすレッスンを行います。

具体的には、ネイティブ講師が英語の“聞く・話す・読む・書く”を担当し、日本人講師が”フォニックス”を教えて参ります。

また『日本で初登場』英語学習アプリを利用した新しいコース「Fun Kids English」が誕生!

お子様をグローバル人材に育てるために単なるアプリ学習ではなく、コーティングとネイティブ講師とのオンラインレッスンを組み合わせて単語やフレーズを学習することができるようになりました。

スクールで習った内容を家庭で復習するこれまでのスタイルとは異なる、自ら学習した内容を教室で復習する「反復学習」によって自身をつけながらステップアップが可能です。

 
口コミ・評判 特徴 場所
フォニックスやネイティブ講師との英会話を中心 名古屋
ランキング8位 グローインターナショナルプリスクール
グローインターナショナルプリスクール

【グローインターナショナルプリスクール】では、英語をコミュニケーションの道具として活用しながら、子どもの発育段階に応じたプログラムと、子どもの興味を引く環境設定で未来を担う子どもたちの成長をサポートしていきます。

また、英語を活用しながら創造性や国際的な考え方を身につける、インターナショナルな教育に重点をおき、「英語で遊び、学び、育つ」をモットーに子どもの成長をサポートしています。

私たちの目標は、「子どもたちをバイリンガルに育てるとともに、創造性や国際的な考え方を身につけ、世界へ羽ばたいていけるよう育成すること」

お子様と一緒にパパ、ママも英語にふれていただけるレッスンコースもご用意しています。

口コミ・評判 特徴 場所
子どもの発育段階に応じたプログラム 名古屋
ランキング8位 ACC英語学院
ACC英語学院

【 ACC英語学院 】は、

ACC英語学院は人柄を重視した専任の外国人講師が楽しく学べるレッスンを行っており、

学びやすい担任制です。無駄なく余分な費用がかからない月謝制です。

見て、聞いて、さわって「たのしい!」と思える教材やレッスンをご用意。

鮮やかな色、ユニークな形の教材をつかって、お母さんといっしょに歌・リズムに合わせて手遊びやお絵かきをしながら、自然にネイティブな英語に触れられるプログラムです。

また、教材は必要最小限の使用を心がけており、入校時に高額な教材をご購入いただく必要は一切ありません。

 
口コミ・評判 特徴 場所
学びやすい担任制 名古屋
ランキング9位 Kids Duo
Kids Duo

【 Kids Duo 】は、

Kids Duoでは『英語の勉強を全く行いません』

英語が飛び交う空間にどっぷりと浸れる環境で子どもたちをお預かりする、

新しい『学童保育』です。長時間にわたり英語環境(オールイングリッシュ)で過ごすことで、楽しみながら自然に英語が身につきます。

またデュオで得れるのは英語スキルだけではありません。音楽や工作、ゲームや外遊びなど、知的好奇心を刺激するたくさんのプログラム(20種類)を通じて、新しい知識や経験との出会いを楽しむことができます。

Kids Duo 詳細
 
口コミ・評判 特徴 場所
英語が飛び交う空間にどっぷりと浸れる環境で子どもたちをお預かりする、新しい『学童保育』 全国
ランキング10位 Big Bow English Lab
BigBowEnglishLab ビッグボウイングリッシュラボ

【 BigBowEnglishLab ビッグボウイングリッシュラボ 】では人生尽きるまで一緒に過ごせる知識やスキルを楽しく習得していくことを目標にしております。

今の日本の英語教育は英語を2か国語として学習している諸外国から比べると確実に遅れをとっています。

当英会話スクールでは日本語に直すことなく瞬時に英語で答えるレッスンを行い、脳内で情報を瞬時に英語で処理できる『英語脳』を育てていきます。

2016年度から“Interactive Lesson”をいち早く導入。多方向からの質問や話題に問題なく対応できる英語力が確実に身につきます。

不安定な世の中ではありますがビックボウで一生モノの知識を得て人生の可能性を広げてみませんか?

 
BigBowEnglishLab ビッグボウイングリッシュラボ詳細
 
口コミ・評判 特徴 場所
脳内で情報を瞬時に英語で処理できる『英語脳』を育てる 名古屋
ランキング11位 KGIC JAPAN
KGIC JAPAN

【 KGIC JAPAN 】では、

お子様の年齢、個々のレベルに合わせたクラス分けを行っております。

『1クラス最大6名』ですので講師の目が届きやすく英語が初めてのお子様でも安心して無理なく効率的に学習して頂けるシステムとなっております。

また、新しい環境になかなかなれないお子様にも安心してご参加いただけるよう、

英語能力だけでなくお子様一人一人の性格も考慮してクラス分けを行っております。

レッスン内容は、ライティング、リーディングを取り入れており、『聞く』『話す』『読む』『書く』をバランスよく学習いただけるカリキュラムを組んでいます。

 
KGIC JAPAN詳細
 
口コミ・評判 特徴 場所
1クラス最大6名 全国

いつ頃通塾させると良いか?

いつ頃通塾させると良いか?

人気小学生・中学生の英語・英会話の塾おすすめ比較ランキングをご覧いただきましたが、中にはいつ頃塾に通わせるとよいのか迷っている方もいるでしょう。

ここからは、小学生と中学生からのメリットを比較し、どちらが向いているのか見ていきましょう。

項目 小学生から 中学生から
価格 お子様のお預け時間費用がかかる場合もある ばらつきがある
学習方式 集団型、グループレッスン型が多い 個別指導型が多くなる
講師 外国人講師、バイリンガル講師が中心 外国人講師、バイリンガル講師が中心、日本人講師の場合もある
習得度 非常に早い やや遅くなってしまう
学習サポート オリジナルカリキュラム中心に個々にサポート オリジナルカリキュラム中心に個々にサポート
欠点 本人のやる気が出ない時がある 習得度という点で大幅に遅れをとってしまう

小学生・中学生の英語・英会話の塾が早目が良い理由

よく『幼い頃からやっていた頃は、大人になっても忘れない』と言われます。

プロスポーツ選手でも5歳から始めた、など幼い時期から興味を持ち、夢中になって楽しんだ、ことが成長に繋がっています。

残念ながら、日本には『異国のような環境』がありません。

そのため、学校の授業だけやっているだけでは、『実際に海外の環境や外国人相手で使える英会話力、読解力、ヒアリング力』などが身につかないまま大人になってしまいます。

いわゆる受験英語です。

異国のような「環境」を提供してくれるのが小学生・中学生の英語塾・英会話塾です。


小学生・中学生の英語塾・英会話塾ではそういった背景を含め、いわゆるキッズ(3〜5歳)、小学生期と学習機会を早めています。

丁度、そのころは「楽しんで身に付く時期」なので、大人のような実力を見せるお子様もいるほどです。

中学生では遅いかというとそうではなく、

お子様が楽しんで参加できることが何よりです。

英語や英会話が将来的に、仕事に結びつくことも多く、資格だけ取ればいい、英語ではなく、

大人になってからの立派なスキルとして見込み、学習塾への参加を検討すると良いでしょう。

早めの入塾を検討してもよいケース

  • 本人が英語が好き
  • 大人になっては身につかない将来へのスキルとして身につけたい
  • 英語を中心とした進学、就職、独立などを考えている


小学生から英会話を始めることが主流な理由

小学校から英会話を始めることが主流な理由

現代では、小さいころから英語や英会話を学んだりするのが主流となっています。

幼いころから英語に触れるメリットや理由というのはどのようなものがあるのでしょう。

昔よりも英語に触れる機会が多くなった時代の流れによるものや、小さいうちから英会話を学んでおくべき理由が存在します。

小学校などの小さなころから英語や英会話に触れることで、大きくなってから学ぶよりも英語が身に付きやすいというのが主流になっている理由といえます。

幼少期の方が脳の発達が顕著であることを根拠に、小さいころから英語を学ばせておくと定着するのが早くなるということです。

また、英語は一般的に学ぶのが苦手であったり、あまりうまく身に付かない人も多くいるのが現状です。

その中で、早いうちから英会話に触れる場が多くなることで自然と英語が好きになっていき、学習能力が高まるのも主流になっている理由の一つです。 英会話自体は簡単なものではありませんが、幼いころから繰り返し学習する機会を設けることで、日本語と英語が話せるバイリンガルを目指すことも可能でしょう。

とはいえ、学習の際は嫌々行うのではなく、学習する本人のペースに合わせることが大切です。



小学生から英会話を始める大きなメリット

小学生から英会話を始める大きなメリット

現代では小学生のうちから英会話を習っていたり、学校の授業として導入されている事例が多く存在します。

では、小学生のうちから英会話を始めることでどんなメリットがあるのでしょうか。

小学生のうちから英会話に触れて英語を学ぶメリットは、脳の成長速度に関連するものになっています。

幼いころから英語に触れていることで、英語脳を作るのが大人より容易になるというのが主な理由です。

大きくなってから、大人になってから英語を学ぶと発音などの細かい部分がなかなか頭に入らず苦戦することが多くなります。

しかし、小学生などの幼少期は脳の発達が顕著に表れるため、このタイミングで英会話に触れることで自然と英語を覚えていくようになる可能性が高まります。

英語を学ぶことによって日本語が不自由になることがないのか?という不安もあるかもしれませんが、英語と日本語では発音などが全く異なるため、自然と使い分けができるようになるのもメリットといえるでしょう。

幼いころから効率的に英語を学ぶことにより、大きくなってから活用するタイミングが増えていくでしょう。



英会話を扱えるようになるには?

英会話を扱えるようになるには?

学校の授業で何気なく扱っている英語ですが、授業をしっかりと習っているだけでは英会話を扱えるようになるのは難しいと考えるべきでしょう。

英語の文法は日本語と全く異なるため、日本語が問題なく発せられる人でも英語は難しい…という人がほとんどでしょう。

学校の授業で習う英語の多くは文法や発音の話であることがほとんどですが、実はこの知識だけでは英会話を扱えるようになるのは少し難しいといえます。

無論、学校で習う発音や文法を蔑ろにしてよいわけではなく、どちらもとても大切な要素であることは間違いありません。

ではなぜ英会話において、通常の学習のみでは難しいのか。

英語にはたくさんの文法があり、その文法を何気なく覚えているだけでは会話に使用することが困難となります。

英会話に必要なのは、一文を作るために必要な複数の文法を素早く組み合わせ、違和感のない言葉として発する能力が最も必要とされています。

1つ1つの文法をしっかりと把握しているとしても、それを組み合わせることができなければ会話を成り立たせることはできません。

英会話はぱっと見難しく感じますが、法則をおさえてしまえば日本語よりもずっと簡単だということを覚えておきましょう。



英会話の学習方法の確立

英語と英会話の違いって何?

勉強しているのに、英語が話せないという人は、もしかしたら学習方法が確立出来ていない可能性があります。

・見るだけ、聞くだけの勉強をしている
英語ができるようになるには、英語を使う練習をしなければなりません。
見たり聞いたりするだけでは、英語を話せるようにはなりません。
英語を使って話す練習をする必要があるのです。

・単語やフレーズを丸暗記しようとしている
英語を話すときに単語やフレーズを暗記することは重要です。
しかし、単語やフレーズを丸暗記しようとしても、なかなか身につきません。
仮に丸暗記で覚えたとしても、しばらくすると忘れてしまうことがほとんどです。

・失敗することを恐れている
日本では、失敗することを恥ずかしいと感じ、失敗をプラスに変えることができない人が多くいます。
失敗するくらいなら、やらないほうがましだと考える人が多いのです。
しかし、英語は外国語であり、初めから完璧に話せる人はいません。
私たちは、失敗することで学んでいくのです。
挑戦しなければ、いつまでたっても英語を話せるようにはならないのです。
話せるようになるからやる気が出るのであって、逆に話すことができないとやる気が出ない状態に陥ります。

・インプットばかりでアウトプットがない
特に中学校の英語の授業では、読解力を重視した授業が行われます。
そのため、多くの日本人は英語を話すことに慣れません。
英語を上達させるためには、実際に話す、人に教えるなどのアウトプットをすることが大切です。
英語の知識をインプットするだけの勉強では、いつまでたっても英語を話せるようにならないのです。
英会話スクールなどでアウトプットの機会を増やしていくことで、英語は話せるようになってきます。



英語と英会話の違いって何?

英語と英会話の違いって何?

英語に関して、学校の必修科目としても多く採用されているため、中学や高校で習う人がほとんどなのが現状です。

しかし、英語を習ったとて英会話がスムーズにできるようになるわけではありません。

では「英語」と「英会話」の違いはどこからきているのでしょうか?

一般的に「英語」とは、単語や文法などの英語の知識を学ぶことを指します。

実際に会話することを目的としているわけではなく、英語の発音から単語の種類、実際の文法などの知識を学ぶために用意されていることがほとんどです。

学校で習うのもほとんど「英語」であり、「英会話」を学習することは少ないのではないでしょうか。

「英会話」とは、英語の知識を実際に活かす場のことを指します。

英語が知識を得るために必要な学習だとすれば、英会話は実践のために必要な学習であるといえるでしょう。

英会話は文字通り会話を目的とするため、学習したい場合は英会話教室などで実践しながら学習することをおすすめします。

英語は知識を身につけるため、英会話は身につけた知識をもとに実際の会話を行うためです。

どちらも似ていますが、意味は全く異なるため、英語学習に興味がある人は良く覚えておくようにしましょう。



英会話スクールがオンラインでなく通学が主流な理由

英会話スクールがオンラインでなく通学が主流な理由

英語学習といえば、通学する英会話スクールと並んでオンライン英会話がメジャーな学習方法になっています。

しかし、ほとんどの日本人にとってオンライン英会話はおすすめしません。

特に小中学生はオンライン英会話よりも通学した方が英会話ができるようになります。

オンライン英会話がうまくいかない理由として、インプット量が足りなくなる事と、リアリティがないことが挙げられます。

そもそもインプットがなければ、話すことはできません。
どんなに簡単な言葉でも知識がなければ理解することはできませんよね。

オンラインは緊張感がないため、新しいものを覚えるのには、必死になりづらい環境です。
知っているフレーズをスムーズに言えるようになったとしても、実質的な成長は難しいということです。

また、画面越しだと、どうしてもリアリティに欠けて「作業的」「事務的」になりがちです。

通学のメリットには「集団授業」があります。

子どもたちはその集団授業の中で、アドリブだったり、他の生徒の前での発表、発言の機会が与えられます。

これはオンラインではとても体験できないことです。

リアリティの中に身を置くことで、必然的にインプット量が増え、比例してアウトプットも増えていきます。

通学でしっかりとしたリアリティの中で、英会話スキルを身につけましょう。



名古屋にはたくさんの小学生、中学生向けの英会話の塾がある

名古屋にはたくさんの小学生、中学生向けの英会話塾がある

英会話を学習したい!という時に良く名前が上がる都道府県があります。

それが愛知県名古屋市であり、名古屋市には非常に多くの進学先があるといわれています。

進学先として愛知県名古屋市を検索すると、少なくとも30を超える進学先があることがわかります。

自身の学習能力や長所を伸ばすためにも進学は良いことであると考えますが、自分のためにならない進学行ったとしても長続きせず、中退や退学になってしまう場合もあります。

そんな中、名古屋では英会話をしっかりと取り扱った進学先が多く存在しており、進学先の宝庫としても名高いのは有名な話です。

進学以外にも、子供のうちから塾に通わせたいと思う親御さんは今かなり増えています。

そんな中、名古屋では小学生や中学生向けの英会話塾が多く展開されており、学習環境は他県と比べてもしっかりそろっているという結果があります。

小さい時から英語や英会話をしっかりと学ばせたいという人は、名古屋に存在する英会話塾を受けさせることで、より本人のスキルアップにつながること間違いなしです。

英会話塾に通うことで、普段の授業では習わないさまざまな英語の話を聞ける可能性があるため、学習するための好奇心なども刺激され非常に良い機会となるでしょう。



講師の違い

講師の違い

ネイティブ講師

ネイティブと言う単語は「生まれつきの母国語」と言う意味です、

つまり、「ネイティブ講師」と言うのは「英語を母語として育った講師」ということになります。

外国人講師と「ネイティブ講師」は違うと覚えておくと良いでしょう。

英語を聞く話すを繰り返すことで、自然と耳が慣れ、

正しい発音やフレーズを楽しく学習することができることが特徴です。

生徒様のレベルに応じて自在に変えらることが出来ることも特徴です。


●バイリンガル講師・日本人講師



英語と日本語を2カ国語を母国語のように自在に扱える講師を指します。

ネイティブ講師で「なかなか日本語がしづらい」という不安がある方に人気があります。

バイリンガル講師は、自身で言語を習得した、という実績、経験、ノウハウがあります。

ですから、生徒さんが何につまづいているのかが分かってくれると言うメリットがあります。

そのつまづきを打開できるので、飛躍的に学習効果が高いと言われています。

自分に合った講師を選択すること


小学生・中学生の英語塾・英会話塾に通うこと=講師との相性、と考えても良いでしょう

基本的にはどこの塾もどんなことで生徒さんが困るのかも熟知しています。

実際に通われている方の声に傾けると、「講師が良かった!!」と挙げる方が驚くほど多いのです。

それほど講師選びは重要なファクターになります。

どこの塾も体験授業や体験レッスンを設けていますから、実際にお話ししたり、

雰囲気を掴んで、「お子様に合うか?」を確認すると良いでしょう。

  • 講師の違いを理解する
  • お子様に合っているかがとても重要
  • 共に成長し会える関係


小学生・中学生の英語・英会話の塾への通いやすさもとても大切

小学生・中学生の英語塾・英会話塾への通いやすさもとても大切

負担のない距離圏内で選ぶ

小学生・中学生の英語塾・英会話塾はもちろん人気がある塾もありますし、設備が整っていたり、講師が良かったり。

しかし、英語塾・英会話塾での学習効果のポイントは、『継続し続けること』です。

覚える単語、文法、発音、読解力、書く力とその学習量は膨大です。

ですから負担のなく通いやすい塾を選ぶことが大切になります。

例えば遠方の有名大手塾だから、といって決めたものの、通塾負担が強く、やめてしまった、

となってしまたら元もこうもありません。

無理なく通えること、が続けることへの第1歩になりますので、バランスよく考えることが良いでしょう。

また、

●ご両親の送迎時間に合わせてくれる塾もあります。(延長に費用がかかる場合もありますし、無料もあります。)
●送迎バスを完備している塾もあります。

こういった点も確認すると良いでしょう。

『継続し続けること』には、ご両親様のサポートも大切なので、

塾のサポート体制と確認をとりながら、互いにパートナーとなり、お子様の通塾とサポートをすることが大切です。

小学生・中学生の英語塾・英会話塾ではどんな授業をするのか?

小学生・中学生の英語塾・英会話塾ではどんな授業をするのか?

ここからは、小学生・中学生の英語・英会話の塾でどんなレッスンをしているのかを紹介していきます。

「生の英語」に触れること

どんなに時代が進化しても、本物の生の英語を触れる機会は多くありません。

そもそも日本が日本語が母国語としているため、英語に触れたくてもそういった機会に恵まれないのです。

映画を英語で見てみたがなんだかさっぱり分からない、

そうです、

英語に触れる機会はそういったデジタルな配信物しかありません。

そうではなく、「生の英語」に触れること、そういった環境に身を置くことが第一です。

難しそうに思えた、英語、が講師を通して、理解をすることが出来始めます。

小学生の場合、難しいことを覚えようとするのではなく、

自然と生の英語に触れることで好奇心が強くなり、

英語がとても楽しいものに変わってきます。

これだけでも「継続すること」により、小学生の段階でも、

大人でも分からないことを覚えたり、習得します。

この楽しみながら覚えたことが一生の財産になるのです。

「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をバランスよく伸ばしていきます

残念ながら「読む」「書く」が中心の「受験英語」の実態はまだ変わりません。

中学生の英語塾・英会話塾では、

「読む」「書く」「聞く」「話す」

の4技能を成長させることに重きを置き取り組んでいます。

この時期になると、覚えることも膨大になってきますが、

小学生・中学生の英語塾・英会話塾では、

「どうやったらそれをマスター出来るのか?」

のノウハウを様々に持っています。

非効率的な学習法や学習方法が分からない、をなくしていきます。

分からない、を、なくし、分かっていく、そうやって確固とした学習スタイルの元、

積み重ねにより、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をバランスよく伸ばしていきます。

このレベルですと、「大学生」ですら、習得できなていないレベルまで達することもあります。

これは1例ですが、最後に「英語は楽しむもの」という感覚がとても大切です。

苦手意識を持たないようレベルを上げすぎなことも大切で、

学習方法を分かることから始めること大切です。

入塾を決める前にチェックすべき注意点

入塾を決める前にチェックすべき注意点

事前に情報収集し、実際には目で見る

小学生・中学生の英語塾・英会話塾は、専門的な知識あるスタッフ、講師に学習サポートをしてもらえるメリットがあります。

それはとても良いことなのですが、事前にご家族で「どの塾が良いか」を情報収集することがとても大切です。

最終的には「実際に目で見る」こと、不分からないことはなんでも相談し、ご家族が納得の上入塾することが何よりです。

そして、最後に、学ぶのはお子様自身なので、ご両親の押し付けではなく、お子さんが能動的に楽しむことが何よりです。

お子さんへのメンタルサポートや相性も確認する

異環境の中で、学習する、ということはお子さんにとって、不安かもしれません。

お子さんの資質に合ったサポートが得られるか、を確認しましょう。

無理して大手塾へ通うよりも、小さなアットホームな塾が合う場合も多々あります。

長く続く秘訣は「お子さんが楽しく安心して取り組める」ことなので、

お子さんの意思を大切にしてあげましょう。

個別指導と集団指導の良し悪しは?

個別指導と集団指導の良し悪しは?

個別指導と集団指導の良し悪しは?

個別指導は講師が子どもにつきっきりで指導することができるため、講師が子どもの理解レベルをすぐに把握できます。

子どもの理解度や学習スピードに応じて授業が進められるので、本人と相性が良い授業を作れることが多いです。

しかし、集団指導に比べると受講料が高くなってしまい、2倍くらいの差になることも珍しくありません。

そうなると経済的な理由で継続が難しくなる可能性もあり得ます。

マンツーマン指導はメリットが大きいので、非常に支持されています。


『集団指導』

集団指導は個別指導に比べると、他の生徒の意見や言い回しも耳にすることができるため、言葉のボキャブラリーが増えることがメリットです。

言葉にはいくつかの選択肢があるので、その状況によって使い分ける知恵を、他の生徒から学ぶ事ができます。



また、みんなの前で発言する機会を多く得ることができるので、大勢の前で話をする力も着いていきます。

月謝も個別と比べると半分くらいなので、経済的にも負担はそこまでありません。

しかし、みんなが同じレベルで次に進んでいく事はけっこう難しいです。

分からないところが出てきた場合でもそのままになり、学習についていけなくなり、

塾自体が嫌になってしまう可能性もあるのがデメリットです。

入塾までの流れ

入塾までの流れ

1:候補を探す

実際に小学生・中学生の英語・英会話の塾に入塾する際の流れですが、まずは通塾可能エリアにあるのかパソコンやスマホを使って検索しましょう。

小学生・中学生の英語塾・英会話塾といっても様々なスタイルな塾があります。

学費も異なれば、特徴も異なってくるため、いきなり1点に絞ってしまわず複数の候補をピックアップし、比較していきます。

当サイトでご紹介している人気の小学生・中学生の英語・英会話の塾ランキングにあるような人気塾はもちろん、

地域密着型や小さな塾でも質の高い塾もあるので、公式サイトをチェックするなどしてみましょう。

2:資料請求

気になる小学生・中学生の英語・英会話の塾があれば、まずは資料請求を行って、イメージを掴みます。

中には資料請求ができない塾もあるので、足を運んでみたり、口コミを聞いたりするのも良いでしょう。

興味を持ったには体験授業や相談会を申し込んで実際に足を運んで自分の目で確認していきます。

3:体験授業・無料見学・相談会

体験授業や無料見学は、担当する講師さんとお話し出来ないか確認してみましょう。

大抵はOKなので実際にお話ししてみて、相性が良いかを確認します。

お子様にとってのかけがえのない講師なので、長くお付き合い出来るか、を確認すると良いでしょう。

授業内容は1回程度の体験では詳しく知ることができません。

ここでは、大まかでも良いので相性や雰囲気の確認、お話を聞いてみたり、不明点など尋ねてみましょう。

また、相談会は、教室や施設等の見学から授業料の見積まで実施してくれるので、資料や公式サイトで記載されている通りの指導環境が整っているか、料金は妥当であるかを一つずつチェックして見極めていきましょう。

4:入塾

最後に入塾の申込を行い、授業料や入会金などの料金を納めて手続きは完了となります。

なお、小学生・中学生の英語・英会話の塾は月謝制を採用しているケースが比較的多いので、一度にまとまったお金を用意する必要がありません。通う期間に見合った授業料を払えばいいので、経済的負担も少なく魅力的です。

【 バイリンガル講師が良い理由は? 】

バイリンガル講師が良い理由は?

バイリンガル講師が良い理由はいくつかあります。

1番のメリットは正しい発音を確実に教えてもらえることです。

子どもが正しい発音を耳にできる事はとても大きなメリットです。

私たち日本人には、英語とは異なるいくつかの発音がありますよね。

特に舌の使い方が重要で、例えばRとLから始まる言葉を日本人がそのまま発音すると、全く通じません。

Thの発音も私たち日本人にはありませんので、とても難しいのです。

その点、バイリンガル講師であれば、その都度R、Lの発音やThのときの舌の使い方などを、実演して教えてくれます。

発音がしっかりできれば話すのも楽になり、英語圏の相手にもしっかりと通じるようになります。

それくらい発音は重要で、アメリカの幼稚園では図解した口と舌の絵を使い、子ども達の発音を徹底的に教え込んでいることが多いです。

バイリンガル講師のもう一つのメリットは、言い回しが分からなくても、ニュアンスを理解してくれることです。

そのため、的確な答えに導いてくれます。

バイリンガル講師であれば正しい発音や、ビジネスやフォーマルで使用する言葉など、多種多様に教えてもらうことができるでしょう。

バイリンガル講師在籍英会話塾ランキング

バイリンガル講師在籍英会話塾ランキング

バイリンガル講師は実は人件費がとてもかかります。

それは2カ国語を母国語のように扱えるかつ指導力に長けた講師は中々いないということです。

そのメリットは、バイリンガル講師がそこに至るまでの経験、学習法、ノウハウをまるっきり教えてもらうことが出来ることです。

そのため学習法の確立が明確で、難解な英語を細分化し、どうやってマスターするか?

を知っているからです。

そこでここでは人気バイリンガル講師在籍英会話塾ランキング3校をご紹介いたします。

是非公式サイトもチェックし、お役に立てれば幸いです。

バイリンガル講師在籍英会話塾ランキング

ランキング1位 トライ式英会話
トライ式英会話

【 トライ式英会話 】といえば、

英会話塾、在籍数No1の講師陣。

なかなか合う講師がいない、そんな悩みを持っている方でも、

バイリンガル講師を含め多数のリストアップからぴったりな講師で学習をスタートできます。

このメリットを持つのも大手の『 トライ式英会話 』ならではでしょう。

もちろんお好みのバイリンガル講師とお話ししてから選択できますから、

ご本人も親御様も不安なくスタートを切ることができます。

さらにバイリンガルとのマンツーマン指導コースもあり、

すぐつまづきがちな英語も、安心して質問し、課題を克服する環境が整っています。

特徴 公式HP
お好みのバイリンガル講師を選べる 公式HP
ランキング2位 NOVA
NOVA

【 NOVA 】は、 こどもだけが持つ、とても不思議で素晴らしい能力を開花させる。

この時期に外国人が話す「生の英語」をたくさん聞くことで、自然とその音を発することができるようになります。 だからこそ、NOVAはレッスンも講師は全員外国人のバイリンガル講師です。

そこに幼児から高校生までの一貫教育が加わることで、

本当に社会で役立つ「英語を」養成します。

英語が勉強出来ても、社会では使えない、そのようなことがないよう、

NOVAは生徒様1人1人をバックアップサポートしています。

特徴 公式HP
こどもだけが持つ、とても不思議で素晴らしい能力を開花させる 公式HP
ランキング3位 ロイヤルハイブリッドアカデミー
ROYAL HYBRID ACADEMY ロイヤルハイブリッドアカデミー

【 ROYAL HYBRID ACADEMY ロイヤルハイブリッドアカデミー 】と言えば、

小学生から中学生まで、バイリンガル講師のみでレッスンを行なっております。

小学生4年生まではグループレッスン、そこからはマンツーマン指導と妥協を知らない学習環境を用意しています。

英語は生涯学習という理念を掲げ、そのマスターするまでの難しさを知るバイリンガル講師に囲まれて、

そこに身を置くことにより、遊ぶような感覚のアクティビティを含めた英語に触れる学習法から、

個別指導型のマンツーマン指導も提供しています。

名古屋では名門塾で、卒業生はの多くは英語の進学、職に進むなどその実績も定評があります。

また、学童保育も設けており、お子様を預けて、さらに送迎バスも完備しています。

特徴 公式HP
卒業生はの多くは英語の進学、職に進むなどその実績も定評がある 公式HP

ページトップへ戻る

運営者情報 | 個人情報保護の方針 | 掲載希望の方へ | お問い合わせ  

Copyright (C) 小学生・中学生のための英語・英会話の塾ナビ 小学生・中学生のための英語・英会話の塾の基礎知識、選び方のポイントを徹底解説 All Rights Reserved.